住み続けられる町に
少子高齢化が進む八丈町。若い人も高齢者も、ともに希望を持って暮らしていくにはどうしたらよいか考え、町に提案していきます。
高齢者福祉が充実すれば、将来の安心が確保され、若い人も障がいのある人も住みやすい町になるはずです。

空きやや使われない公共施設を活用して島外から人を呼び、人口減少を食い止める一方で、地元の産業に力を与えて雇用を生むような政策を提案していきます。

限られた資源を上手にに分け合う時代です。課題の実現のためには町に要望するだけではなく積極的な住民の協力が不可欠です。住民参加のまちづくりに向けて、パイプ役としての活動にいっそう力を入れていきます。
これまでの実績
総務文教委員長として独自に2回の協議会を開きました。
・廃棄物処理行政の実態を研修。
・養護老人ホーム建て替えに関する協議。

議会の一部映像公開を実現しました。

捨て猫をなくす会の活動に、町の補助金を獲得して支援を10年継続中です。

議会の活動報告として、ニュースレターを年4回、12年間発行しました。

資料館のトイレ改修を要望し実現しました。
これからの課題
人口を増やす対策
空き家・空き公共施設の活用、人材確保のための求人・求職の改善など、定住促進の具体案を提案します。
高齢者が生き生きと暮らせる環境整備
高齢者福祉の充実。認知症への対応推進。人材確保のため有償ボランティアの登録制度
一次産業の強化
クサヤなど水産加工品の商品開発。
八丈フルーツレモン、パッションなど農産物の商品開発。
屠畜場の整備と酪農・畜産の振興。
町立八丈病院の改革
医療スタッフ確保の推進。
島外病院との連携強化。
療養病床など入院施設の新たな利用を要望。
ゴミの減量化
生ごみ減量の推進、粗大ゴミ処理の有料化など
クリーンアイランドをめざします。
オリンピック開催に向けた取り組み
標識・パンフレットの4か国語表記。
島内英語教育の強化。
バリアフリーの徹底。
再生可能エネルギーの利用促進
八丈の戦争史跡を平和学習に活用
ホームへ戻る
こちらは最新号です。
バックナンバーは下に一覧があります。







ニュースレター バックナンバー
58号 57号 56号
55号 54号 53号 52号 51号
50号 49号 48号 47号 46号
45号 44号 43号 42号 41号
40号 39号 38号 37号 36号
35号 34号 33号 32号 31号
30号 29号 28号 27号 26号
25号 24号 23号 22号 21号
20号 19号 18号 17号 16号
15号 14号 13号 12号 11号
10号 9号 8号 7号 6号
5号 4号 3号 2号 1号



- Sachiko Okuyama -
http://www.sachiko8.sakura.ne.jp/towncouncilor/
- Copyright(c) Sachiko Okuyama all rights reserved -